コントラバス奏者 ひらてぃ~のブログ

コントラバス奏者・ピアニスト・指揮者として活動している平田昭浩のBlog

ベートーヴェンの第九を弾きます

来月24日、ちょうどクリスマスイブの日、 久しぶりにベートーヴェンの交響曲第9番「合唱つき」を演奏します。 演奏会の詳細な情報は以下のサイトからご覧ください。 www.dai9.org チケット購入の際は、以下の「チケットぴあ」のサイトからが便利かと思います…

管楽器の中に埋もれてみたい

昨年4月から、事情があって、いろいろと管楽器についての勉強が入っています。 弦楽器奏者の私にとって、それはなかなか新鮮な学びであり、 これまでのキャリアの中で、オーケストラを何度も指揮したこともあって、 自分自身の音楽観が変化するに十分な経験…

こんなソリストアンコールもあるんだ

行きたかった演奏会があったのですが、全くスケジュールがあわずに行けなかったこと、本当によくあります。 その演奏会の批評レビューを後日ネットで検索して読んでいたりしたら、余計に悔しい思いをするなんて、いったい何度味わったことか。 でも、その批…

ワクチン接種後は何らかのことが起こりました

一昨日、4回目のコロナワクチンを接種。 その日は、腕の痛み以外はなんともなかったのに、 夜中に寝ている最中、関節の節々が痛くなってきました。 寝苦しい夜となり、朝の体温は37.4℃。 油断禁物とは、まさにこのことを云うのでしょうか? 苦しんでいた昨日…

4回目のワクチン接種

本日、コロナワクチン接種をしてきました。 通算4回目。 前回が3月末にモデルナを接種。 とんでもない高熱が出て、もうしんどくてしんどくて、 「もう、ワクチン接種なんかしないぞ!」なんて思っていたのに、 先日はインフルエンザ予防接種をして、それから…

車検の費用は高いなあ

私の愛車、 昨日、車検を出しまして、今日戻ってきました。 車を購入して3年、 走行距離がなかなかの長さだったので、バッテリー交換が入りまして、 総額12万円を超えてしまいました! 1回目の車検で、この金額は予想外に高かったのでした。 でもねえ、代車…

テレマンとハンブルク

先日、とあるアンサンブルの公演にエキストラ出演していた私、 そこで弾いたテレマンの「ハンブルクの潮の干満」という曲が気に入った私。 どんな曲かって? いつものように、演奏動画を貼り付けておきます。 youtu.be 普段、テレマンの曲を弾く機会がない私…

まだ年末のシーズンではありませんが

私が非常勤講師として勤務している学校、 今月は中学2年生以上の授業は再びキーボード課題をこなしてもらっています。 そのメニュー、ベートーヴェンの第九の「歓喜の歌」を弾くというもの。 しかも、今回は一人ずつきちんとテストを実施。 今日が中学2年生…

へミオラ

いきなり音楽の専門用語をタイトルに書きましたが、 これ、次のWikipedia記事で詳細をどうぞ。 ja.wikipedia.org 一昨日の本番でも、このへミオラ、続出しました。 まあ、慣れればそんなに難しいことではありませんが、 私がこれまでに経験してきたへミオラ…

イネガル奏法

昨日、とある小さなアマチュアオーケストラ公演にて、エキストラ出演でした。 曲目はバロック時代の作品ばかり。 実は、バロック時代の音楽を演奏することを、私はそれほど日常のことではないのです。 練習に出向くと、不勉強の私には聞きなれない言葉が指揮…

家の鍵をかけたかどうか?

昔から本当に治らない習性があります。 それは、家の鍵をかけたかどうか気になってしまうこと。 鍵をかけたはずなのに、外出してすぐに「かけ忘れていないかなあ?」と心配になって自宅に戻ってしまい、 戻って確認したら、100%鍵をかけているのです。 この…

442年ぶりのこと

本日、442年ぶりの天文ショーがありました。 皆既月食と天王星食の同時発生ということ。 www3.nhk.or.jp 今日の私は非常勤講師として勤務している学校にいましたので、 帰宅途中、車窓からなんとなく眺めて肉眼で見物。 帰宅したら、月は赤く色づいていて、 …

ボッケリーニのチェロ協奏曲 ニ長調 G.479

たまにここで取り上げるボッケリーニ、 昔から好きな作曲家なので、どうしても語る頻度が上がってしまいます。 今日はチェロ協奏曲について。 しかも、よく取り上げられるものではなく、ニ長調 G.479 について。 いきなりですが、こんな演奏動画を貼り付けて…

インフルエンザ予防接種

今日は午前中にレッスン業務をこなし、午後からスケジュールが空きました。 そこで、インフルエンザ予防接種を受けることとしました。 都合がいいことに、京都府八幡市にあるCostco八幡店では、インフルエンザ予防接種を実施しているとのことでしたので、 ガ…

交響詩を音楽鑑賞の授業で取り上げる

中学校や高等学校での音楽の授業で、鑑賞の教材として、いわゆる「交響詩」は取り上げられる頻度は極めて高いものです。 特に、中学校なら、スメタナ作曲の連作交響詩「我が祖国」から第2曲の「ブルタバ(モルダウ)」が確実に取り上げられている曲です。 私…

祝!オリックス日本一!

昨日のことですが、 プロ野球日本シリーズは、第7戦でオリックスの26年ぶりの日本一が決まりました。 嬉しい! 正直、第3戦を終えた時の対戦成績を見て 「今年もダメかなあ」と思ったものですが、 その後の戦いは凄かったですね。 昨年に引き続き、凄くいい…

プロコフィエフの五重奏曲

ある音楽家さんのTwitterによる呟きで、ふと思い出した曲がありました。 昔から、一度は弾いてみたいなあと思っていたのに、 あまりにも難しすぎて、なかなか出来る機会がないままになっていた曲。 その曲、プロコフィエフの五重奏曲 作品39 であります。 参…

レッスンで生徒が演奏するものに著作権料を支払うのか?

音楽界にとって注目の判決が、今日の午後に最高裁でありました。 www3.nhk.or.jp これにより、レッスンの最中、生徒さんが演奏する場合、著作権料は発生しませんが、先生が演奏すると発生することとなります。 これ、どういった影響が出るのか、注視していく…

ブラタモリ「対馬」を見る

今月15日と昨日の22日、2回連続でNHK「ブラタモリ」を見ました。 これがなかなか面白かったのでした。 テーマは「対馬」でした。 www.nhk.jp www.nhk.jp 島旅が好きな私なので、この2回はとっても楽しみにしていたもの。 この2回で対馬の地理や地学的な特徴…

音程の学習

私が非常勤講師として勤務している学校、 今月は楽典の授業を展開しています。 ところで、学年によってはどんどんと学習内容が高度になってきまして、 現在は音程の学習をしているところ。 1学期は幹音のみ(ピアノの白鍵盤のみ)で音程を学習。 2学期はいよ…

私にも音楽教育の中で苦手な分野があります

大学を卒業してから、もうかなりの年月が経過しています。 断続的ではありますが、中学校・高等学校で音楽の授業を担うようになったキャリアも長いものとなりました。 もう年齢的にも中堅からベテランの域に入ってきているのでしょうか? 長く行ってきた音楽…

バッハの無伴奏チェロ組曲をコントラバスで弾く

バッハの無伴奏チェロ組曲、 昔はよくコントラバスで弾いていました。 ただし、レパートリーは極めて限定したものでした。 第3番のブーレをハ長調ではなく、ト長調で演奏とか、 第5番をハ短調ではなく、ト短調で演奏とか、 (これは無伴奏リュート組曲第3番B…

シューベルトの交響曲でハ長調といえば?

本日のレッスン業務、恥ずかしながら、私が知らない曲のオーケストラスタディーがありまして、 ちょっと興味が沸いてきたので、いろいろと調べてみました。 その曲、シューベルトの交響曲第6番 ハ長調 D589 でした。 シューベルトの交響曲、ハ長調といえば、…

祝!オリックスCS突破

プロ野球クライマックスシリーズ、 パ・リーグは結局、オリックスが今日のゲームでサヨナラ勝ちで終えました。 よかった、よかった。 ということで、結局はセ・リーグもパ・リーグも、昨年リーグ優勝のチームのままで、クライマックスシリーズは終了。 日本…

知らんけど

本日、NHK大阪で放送された夕方のニュース番組で、ちょっと気になることが特集されました。 それは関西人が日常的に会話の後ろに付ける言葉「知らんけど」ということについて。 www3.nhk.or.jp 確かに、よく聞かれるフレーズですが、 私は大阪に生まれ育った…

シューマンの「アダージョとアレグロ」をコントラバスで演奏する場合の調性は?

シューマンの「アダージョとアレグロ」はホルンとピアノのための作品、 とてもいい曲なので、いろんな楽器による演奏があります。 私自身、昔から好きすぎて、 過去にコントラバス独奏で何度も弾いた曲。 ただし、昔は原曲の調性である変イ長調では演奏しま…

ブラームスは間違えたのか?

本日のコントラバスレッスン後での雑談で、 ブラームスのヴァイオリンソナタ第1番「雨の歌」が話題に。 お弟子さん曰く「あの曲の出だしで、○○さんの演奏では(この場合はCDによる録音)、ヴァイオリンの音がすぐに詰まった感じがして、あれが嫌なんですよ」…

コントラバス奏者は弦楽四重奏の演奏には加われない?~続編~

昨日書いた記事の続編。 昨日はアレンスキーの弦楽四重奏曲第2番について書きましたが、 今日はもっとマニアックな話題です。 さあ、みなさん、付いてきてくださいよ! 昨日のことなんか知るか!という方は以下の記事をお読みくだされば幸いです。 hiratea.h…

コントラバス奏者は弦楽四重奏の演奏には加われない?

コントラバス奏者のため、残念ながら出来ないことがあります。 それは弦楽四重奏の演奏に加われないこと。 ずっと昔から好きなジャンルだった弦楽四重奏、 名曲は山のように存在して、 世界中で演奏されてきているジャンル。 でもね、楽器の編成はヴァイオリ…

コロナ禍に世界の学校はどう向き合ったのか

読書の秋というわけではありませんが、 ちょっと難しい本を読んでいます。 その本、こちらのもの。 www.kinokuniya.co.jp 私の場合、非常勤講師として音楽教育を担っている立場上、 実は無関心ではいられない本の内容でした。 音楽教育との直接的な関係では…