コントラバス奏者 ひらてぃ~のブログ

コントラバス奏者・ピアニスト・指揮者として活動している平田昭浩のBlog

明日の公演に向けて

昨日、今日と、2日間にわたって 明日の公演の練習でした。 いろんなピアニストさんたちとコンチェルト共演。 小さな小学生のピアニストさんから立派なプロのピアニストまで、 この2日間で一気に練習。 ハラハラドキドキの連続でもあり、 いろんなピアノの音…

今日の枚方の最高気温

本日、2回目のBlog記事投稿となりました。 なんでかって? 我が地元、大阪府枚方市の本日の最高気温、36.3℃ 全国第5位タイだったので、これを書いているということ。 最高気温の数値はこれまでにも似たような数値は出ていたのですけれども、 全国ランキング1…

映画「アマデウス」

1984年制作の映画「アマデウス」 映画の主役のモデルはご存知ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト。 1985年に日本で公開されて、 当時のクラシック音楽愛好家や映画ファンも、いろいろと話題になった映画だったのではないでしょうか。 私がこの映画を…

被爆バイオリン

今日は広島に原爆が投下されて77年です。 それに関連したニュースを見ました。 そのニュース、広島の原爆投下で被爆したヴァイオリンがあり、 そのヴァイオリンを使って、各地で演奏されたというもの。 このヴァイオリンがこの時期、いろんな方によって演奏…

モーツァルトのピアノ協奏曲第8番 k.246

私がオーケストラの一員として出演予定の演奏会(今月11日に予定)は、ピアノ協奏曲が数多く取り上げられます。 その中に、モーツァルトの作品が3曲。 いずれも第1楽章のみです。 その中で演奏されます 第23番イ長調k.488 第20番ニ短調k.466 なんかは有名な…

奈良時代にあったブラックな労働実態

とても興味深いニュースが流れました。 www3.nhk.or.jp 奈良時代の女官、労働日数が年間になんと329日だったということが期した木の札が見つかったのだとか。 年間329日なんて、確実にオーバーワークな労働日数。 まあ、1日の労働時間が果たして何時間だった…

貴婦人の乗馬

昨日に引き続き、私が出演する今月11日予定の公演プログラムに関連しての話題。 私が小学生の頃に弾いた懐かしい曲集が ブルグミュラーの25の練習曲。 最初は楽しかった記憶があるのですけれども、 段々と退屈が私の中を支配するようになって、 正直、当時は…

お風呂が沸きました

我が家のお風呂、沸いた時に流れる音楽がありまして、 それはパッヘルベルのカノンなんです。 つまり、リンナイの給湯器です。 昨年、非常勤講師として勤務している学校の生徒につまらない雑談をしている時に、 お風呂が沸いた時の音楽は?との問いかけに、 …

なんだこれは!

NHKのEテレで、とんでもない番組を見てしまいました。 その番組のタイトル「TAROMAN」 番組概要は以下のサイトをご覧ください。 www.nhk.jp この番組、ネットでは大変話題になったようで、 私も当初は全く関心がなかったのに、 一度見てしまったら、見事にハ…

今日から夏休みに入りました?

世間の学校はとっくに夏休み。 私の場合、今日から夏休みです。 といっても、音楽家として業務は続きますから、 夏休みに入ったというのは、非常勤講師としての勤務が夏休みに入ったということ。 そしてこんな疑問が湧いてくるのでしょうか? 「そんなに1学…

今日の枚方の最高気温

久しぶりの最高気温ネタを書きます。 我が地元、大阪府枚方市の本日の最高気温、36.6℃ 全国ランキングは第9位タイでした。 ところが、近畿地方はこれよりも暑かった観測地点が多発。 以下にその数値を記しておきますと、 第2位:大阪府堺市、大阪市 ともに37…

カスタネット

Twitterのトレンドにカスタネット? どういうことなのかと思ったのでした。 まあ、謎はすぐに解けたのですけれどもね。 私がカスタネットを連想するには、どうも教育用のカスタネットを思い出すのですけれどもね。 小学校とかで「うん、タン、うん、タン」み…

フンメルを忘れてはいけませんよ

コントラバスが入ったピアノ五重奏曲、 コントラバス奏者だったら無関心ではいられないジャンル。 まあ、圧倒的にシューベルトのピアノ五重奏曲「ます」が有名で、 私も実はこれ以外のピアノ五重奏曲を弾いたことがありません。 そういえば、以前のBlogでも…

ハイドンの「告別」エピソードを現代社会に置き換える

ハイドンの交響曲第45番「告別」は、最終楽章で演奏者が次々とステージから去っていくという演出効果があって、 勿論、曲そのものも大変素晴らしく、 私も大好きな曲。 実は、まだ演奏体験がなく、 最終楽章にあるコントラバスソロ(とても弾きにくい!)も…

祇園祭

本日、3年ぶりに祇園祭の山鉾巡行が行われました。 www3.nhk.or.jp 京都の大学に8年も通っていた私ですが、 これまでに祇園祭を見に行ったことがあるのは2回か3回くらい。 コロナ禍の状況で3年ぶりの山鉾巡行となりました。 是非とも見に行きたかった私です…

1学期が終わる前に

もうじき、1学期が終わろうとしています。 この時期の学校の先生の仕事で大切なのは、成績処理。 定期考査の採点業務だけでなく、通知表を作成するに大切な成績処理が重要な業務。 私が非常勤講師として勤務している学校、勿論例外なく成績処理をしないとい…

2番でいいじゃない!

私が好きなクラシック音楽の作品、 よく「○○第〇番」みたいな作品名で、 不思議ですが第2番のものが好きな傾向があります。 そういえば、以前のBlogにも、ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ第2番を取り上げたことがありました。 hiratea.hatenablog.com ベ…

今日の枚方の最高気温

一応、書きます。 我が地元、大阪府枚方市の本日の最高気温、34.4℃ 「なんだ、大したことないじゃないか」なんて思ってしまうのは、暑さ感覚の麻痺かもしれません。 だって、猛暑日でなくったって、とても暑いには変わりないですからね。 ちなみに、全国ラン…

今日の枚方の最高気温

今日は七夕。 私の地元、大阪府枚方市の隣にある交野市は、 七夕発祥の地として知られています。 なんたって、私が住んでいるところの近くに流れる川の名前は 「天の川」ですからね。 これ、本当のことですよ。 でも、こんなに暑いと、織姫と彦星は果たして…

サン=サーンスは著作権法に違反しているのか?

ちょっとした用事があって、サン=サーンスの組曲「動物の謝肉祭」を勉強中。 今日の話題は、組曲の12曲目「化石」。 youtu.be この「化石」、過去の作品の引用のオンパレード。 動物が出てくる曲なのに、動物が亡くなったあとの化石を描写とは、なんだかブ…

携帯電話は欠かせないアイテム

昨日から続いている携帯電話の通信障害、 社会の広範囲で影響が出たものでした。 www3.nhk.or.jp 私も実はこの会社の携帯電話を所有。 自宅のWifiを利用している分には不便を感じませんでしたが、 それでも通話が出来ない、メールの受信が出来ないとかで不便…

今日の枚方の最高気温

連日の猛暑、いや、酷暑と云ってもいいでしょう、もう異常なことです。 我が地元、大阪府枚方市の本日の最高気温、38.4℃。 www3.nhk.or.jp これでも全国ランキングは23位タイ。 今日は40℃越えの観測地点は6か所も! まだ7月になったばかりでこの暑さ。 いっ…

今日の枚方の最高気温

今日も暑かった! 我が地元、大阪府枚方市の本日の最高気温は36.4℃ 全国ランキングはそれほど上位ではなかったようですが、 それでも、6月としては観測史上最も高い気温となったようです。 www3.nhk.or.jp それにしても、おかしいですよ。 6月なのに、猛暑と…

まさかの梅雨明け宣言!

6月14日に梅雨入りした近畿地方、 梅雨らしい天候の日はそれほど感じられることなく、 本日、梅雨明けが発表されました。 www3.nhk.or.jp たったの2週間で梅雨が終わり? 驚きです。 ただねえ、この宣言、曖昧なんですよねえ。 よく読むと 「梅雨明けしたと…

子どものためのオーケストラ作品の定番

子どもたちのために書かれたオーケストラ作品としては定番曲なのは? いろいろと意見が出ることでしょうが、 私はプロコフィエフの「ピーターと狼」がNo.1だと思っています。 作品の詳細なデータは、例によってWikipedia記事で紹介。 ja.wikipedia.org 朗読…

ワインガルトナーの知られざる作品

2001年11月、ある室内楽の演奏会を聞きに行っていた私。 お目当ての曲を聞いて、とても満たされた気分で前半を終了。 後半の曲は全く知らない曲だったので、期待しないでいたのでした。 まあ、寝ないようにだけはしようと思っていたのですが、 後半の曲、な…

梅雨はどこへ行ったのか?

近畿地方の梅雨入りは6月14日でした。 その後、数日は梅雨らしい天候だったのが、 なんだかここのところは晴れの日が続いています。 今日なんて、6月なのに真夏の天候。 いったい、梅雨はどこへ行ったのでしょうか? いやいや、ひょっとすると、そろそろ梅雨…

音程の学習

学校の音楽教育で楽典の学習というものは、正直つまらないものと思われがち。 かつては「楽譜なんて読めなくてもいいじゃないですか」と生徒に言われて、 「いや、そんなことはないですよ」と答えても 「先生の方が間違っている、音楽の授業なんてなくなって…

室内楽の人数定義は果たして何人までなのだろうか?

極めて個人的な音楽趣向ですが、 近年の私の音楽活動に関連して、 どうしても室内楽や編成の小さなオーケストラ作品に関心が高くなっている傾向があります。 音楽はピアノやギターなどの場合を除き、 一人だけで演奏可能なことの方が極めて少ないものですか…

文化祭でした

私が非常勤講師として勤務している学校、本日が文化祭。 私の職務は昨年に引き続き、クラブの演奏に指揮者として出演というもの。 前日までの練習がなかなかうまくこなせたのですが、 本番とは練習通りにはいかないものです。 演奏後、「間違えてしまった」…